元営業マンの、「子育ては天職です。」

お客様の事を考え、提案し、受注する。そしてお客様に喜んで頂く。そんな営業のお仕事が大好きだった私。現在は家庭を護るのがお仕事。「子育ては私の天職です。」

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分からお片付けをする子に育てる方法。

まだ2年半しか子育てしていないのですが、我が家なりに成功している「自分からお片付けをする子に育てる方法」のお話です。


まず、大前提として「子ども気分のむらお片付けしたりしなかったりする」ということを絶対に忘れないということ。
むしろ、大人だって一度決めたことを生涯やり通せる人、そうそういないと思うし、それを子どもに押し付けてはいけないということ。



1歳前後くらいで、遊びの延長としてお片付けをし始める時期があると思います。その時、親は凄く感動して子どものことを褒めると思います。子どもは当然喜び、しばらくの間お片付けをするために散らかすこともあるかもしれません。


この時期、我が家では大きい箱を用意して全てのおもちゃをそこに入れれる状態にしていました。全て入れるだけだから、お片付けも簡単。長男も喜んでおもちゃをじゃんじゃん入れていました。


でもその後、あっさり他のもっと楽しいことを見つけてお片付けをあまりしなくなる時期が来ると思います。


その時、必ず親は子どもに対して「お片付けしなさい」とか、「なんでこの間までちゃんとお片付けしてたのに、しなくなったの」とか、ネガティブな発言をしないこと。


そもそも、【遊ぶ⇒お片付け】の図式が出来上がっていない子どもに対し、【ちゃんとお片付け】を強要するのがおかしな話。


他に興味がいっていて、「一緒にお片付けしよ」って誘ってものってこないなら、しばらく放置しちゃえばいいんです。


放置している間、ママパパは、「よーし、ご飯の時間だ!ご飯の前にお片付け~」と楽しい雰囲気で鼻歌でも歌っちゃいながら、毎回毎回片付ける。


そのうち、子どもも一緒にお片付けしてくれるから、そうしたら褒める!


そうこうしているうちに、またお片付けを楽しむ時期が来ると思います。そうしたら、少しお片付けのレベルを上げてみる。本は本棚・ぬいぐるみは棚の上、その他は箱の中。とか


レベルが上がると子どもも楽しんでお片付けしてくれます。「ここー?」「どこー?」とか聞いてくれたりもするかもしれません。


そしてまた、お片付けに飽きる時期がくるかもしれません。この頃にはお片付けはするものだ、って分かっているけどやりたくないという明確な意思がある状態かもしれません。


そういう時期がきたらまた放置。本当はやらなくちゃいけないと分かっているから、こっちからしつこくやろうと誘うより、本人がやっぱりやらなきゃ!って思うのを待つ方が結果的に早いと思うんです。


本人がやりたいって思うように、一緒におもちゃをお片付けする場所を決めるのもいいかもしれません。一緒にお店にいっておもちゃの整理BOXを買うのもいいかもしれません。お片付けできたらシールを貼るのもいいかも。


そして、またお片付けをするようになったら、この頃にはもうお片付けがしっかり習慣化していると思います。


そして、またお片付けのレベルを上げる。


これを繰り返していれば、自然に、お片付けをする子になってくれると思います。


お片付けも楽しい!って思わせちゃえばいいんだから、決してネガティブな態度で子どもを責めず、親が率先して楽しくお片付けしていれば、必ず自分からお片付けをする子になってくれると思います。



今、我が家では本・ぬいぐるみ・積み木・ブロックなど(子どもからしてみれば)かなり分類して整理されていますが、長男なりに毎日本人のルールの下お片付けしているようです。
大人からみれば揃ってないし、箱から飛び出ていたりでそんなに綺麗ではありません、笑。


でも、自分からお片付けをするのが習慣化した今、大人が勝手に、大人の勝手な概念で片付けし直してしまったら、せっかく自分でやった/できたというプライドを傷つけると思うから、私は直しません。


目指すは、【子どもたちが独り立ちしたときに、自分のことは自分でできるようになっていること】だから、今現在その片付け方法が美的に多少よろしくないものであったとしても気にしないこと、大事だと思います。


・子どもに合ったレベルのお片付け方法にする
・お片付けに飽きても子どもを責めない
・大人が率先してお片付けする(楽しそうに)


この3つを実行することで、長男がお片付けする子に育ってくれていますが、それ以上に私が楽しくしっかりお片付けできるようになりました。


本当に育児って育自なんだなと感じています


気付かせてくれた子どもと協力してくれている夫に感謝感謝


☆ランキング参加中です☆1クリックお願いします☆
   人気ブログランキングへ   にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovemic.blog134.fc2.com/tb.php/92-59ecb4a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

自己紹介

バレリー

Author:バレリー
1983年、北海道出身。札幌でちょっぴりやんちゃな青春時代を過ごし、20歳の時上京。
ベンチャー企業でバリバリの営業マンをしていました。

世界一素敵な男性に出会い、運よく結婚☆
2008年、長男誕生☆
2010年、次男誕生☆

主人は忙しくほとんどお家にはいませんが、家族4人ハッピーな毎日をおくっています^^



家族の健康は【食】から

◎パルシステム◎

低価格・高品質なパルシステム。野菜のうらごしや赤ちゃん用のこうどんなど、離乳食つくりにはとても便利で助かっています。

◎らでぃっしゅぼーや◎

有機・無添加野菜なららでぃっしゅぼーや。野菜の味が濃い!!!今なら4週間キャンペーン中。

◎Oisix◎

テレビ放映でもお馴染み、Oisix。おためしセット返金保障付き。

◎無農薬野菜のミレー◎
産地直送、お手軽価格。お試し野菜2,400円相当が1,575円のキャンペーン中。


楽天おすすめ商品



私のお気に入りSHOP

◎爽快ドラッグ◎
楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2009!12月25日まで2,480円で送料無料!日用消耗品はここで揃えています。

◎トイザらス・ベビーザらス◎
かさばる紙オムツのまとめ買いならココ!4,900円以上で送料無料。


漫画1冊から送料無料!発売日当日に届きます。新譜CDが15%OFFだったりもするのでとてもお得です。


最新記事

 

おすすめ育児本

子どもが育つ魔法の言葉
「子は親の鏡」その本当の意味とは?子育てだけではなく人付き合い全般の根幹にあるべきものだと思います。

ポジティブ・ディシプリンのすすめ
壁にぶつかった時に問題解決の糸口になりえる子育てガイド。20歳になった時、自分自身で問題解決できる子に育ってもらうために。

お母さんはしつけをしないで
衝撃的なタイトル(?)なこの本。何より愛情が大事だと改めて気付かせてくれる本。

子育てハッピーアドバイス
子育てハッピーアドバイス(2)
子育てハッピーアドバイス(3)
人気シリーズの子育てハッピーアドバイス。肩の力が抜けます。


検索フォーム

カテゴリ

今日のできごと (21)
日記 (17)
小さな幸せ (3)
生活リズム (17)
長男のお話 (14)
次男のお話 (12)
しつけ (5)
育自 (3)
布オムツ (3)
トイレトレーニング (3)
未分類 (0)
英語教育 (2)
教育 (1)

幼児用教材

◎えいごであそぼ◎

クリスマスキャンペーン5大特典付き。NHK教育でおなじみのケボ&モッチと一緒に英語が学べる楽しい教材。

◎ヨコミネ式◎

子どもの可能性を引き出し、伸ばしてあげる。そんな教育の超実践法。行き詰ったら何かのヒントになるかもしれません。

◎七田式幼児教育◎
右脳・左脳をバランス良く刺激し才能をのばす七田式。


簡単★お小遣い稼ぎ

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
楽天、ヤフーなどでネットッショッピングした際、購入金額の1%が溜まります。その他ゲームやアンケートなどでも簡単にお小遣いが稼げます。300円から換金可能★

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。